育毛剤 効かない

育毛剤の効果が実感できない原因

育毛剤を使ってるけど、イマイチというよりも全く効果がない、効かないという方もたくさんおられます。

 

その原因として考えられるのは

 

 

@育毛剤は頭皮に浸透しているが、炎症などの問題がある

 

A育毛剤を使ってまだ日が浅い

 

B頭皮が育毛剤の有効成分を受け入れられる状態になっていない

 

このようなことが考えられます。

 

 

@育毛剤は頭皮に浸透しているが、炎症などの問題がある

 

まず、@に関してですが、薄毛に悩む人の多くは頭皮に何らかの異常が見られるとされています。
その前提でお話すると、炎症であったりかぶれであったりがある場合は、まずはその異常に対して医師に相談をし、正しい方法を聞いた上で改善させ再度使用していくのが望ましいです。

 

また、育毛剤でもメントール成分でスッとしすぎるタイプは特に刺激を感じやすく実際頭皮に強い刺激がありますので
控えたほうが良いでしょう。痛んだ頭皮には髪は生えません。まずは回復を目指しましょう。

 

 

A育毛剤を使ってまだ日が浅い

 

育毛剤の効き目は個人差はありますが、使い始めてすぐに実感できるものではありません。有効成分が徐々に浸透し、毛根に栄養を与え、そして毛根自体が強くなり段階を踏んでやっとということがほとんどです。

 

どこの育毛剤であっても即効性は感じられないのが普通であり、半年ほどの継続使用が必要とされています。2〜3ヶ月使ってみて変化を感じられないということはよくあることですので、今までの使用期間を思い出してみてじっくり余裕をもって育毛を続けてみてください。

 

 

B頭皮が育毛剤の有効成分を受け入れられる状態になっていない

 

薄くなった頭皮に再び発毛をさせる為には、いろんな要素が絡んでいることを忘れてはいけません。

 

髪が薄くなった時の対策として、まず始めに育毛剤を手に入れ使うのですが、どうもその育毛剤のみに頼りがちです。

 

育毛剤は「発毛させる上で大事な事柄の中の一つ」と考えましょう。

 

ですので、

頭皮の血流の改善、
しっかり汚れを落とす、
十分な睡眠、
バランスの取れた食事、
ストレスを溜めない生活を送る、

 

など、耳にタコができるくらい聞いたこの事柄こそ最も大事なのです。

 

 

@のように炎症やかぶれの症状がなく、しかも長期に渡り育毛剤を使用しているのに効果がないという方は
生活習慣について見直しを意識するのはもちろん、

 

頭皮状態の改善に目を向けてみましょう。

 

シャンプーを変えたり、育毛剤を使ったりとはしますが、頭皮が育毛剤を受け入れられる状態になっていないというのは、しっかり洗髪したつもりでも、毛穴に汚れや油が残り、それが蓄積してしまっている状態と考えられます。

 

そしてその毛穴に蓄積した汚れはなかなか私達では取ることが困難なのです。

 

 

さらに薄毛を気にしているとあまり激しく触りたくないという心理が働き、洗髪もしっかり洗えていない、洗い流せていないというケースも多いのです。

 

これでは、どれだけ良いとされる育毛剤を使っていても効果は半減してしまいます。
そして、あれもダメこれもダメという育毛剤のハシゴをしてしまい無駄な出費もかさんでしまいます。

 

 

 

Bに当てはまる方は提案として、一度【育毛・発毛体験】を受けられてみてはいかがでしょうか。

 

この体験を無料で行っているバイオテックでは、今のあなたの頭皮の現状が赤裸々になり、今後のケアの方法が明るみになります。

 

無料といってもやってくれることは本格的です。

 

 

1、頭皮チェック&カウンセリング
2、シャンプー
3、頭皮ケア剤 塗布
4、スチーム
5、頭皮 皮脂もみ出し
6、発毛促進剤 塗布
7、オゾン照射
8、技術後の頭皮チェック

 

 

さらに、抜け毛の原因を究明し、後日検査結果を現状報告書にて伝えてくれるサービスまでついたバイオテックのW無料体験が人気です。

 

無料でやってくれるの期間はいつまでか未定ですので、このチャンスを見逃さずにトライされることをオススメします。

 

 

育毛は頭皮が健康な状態で行いましょう。それにはまず無料体験でキレイさっぱりが先決です。

 

 

頭皮チェック+抜け毛防止ケアのW無料体験

 

発毛の第一歩!バイオテックの無料体験はこちら